スイング軌道を簡単に矯正してプラスハンデ2.6をも叩き出すコツ

運動生理学より導き出した究極のゴルフ理論によって、
スイング軌道を簡単に矯正して球の飛距離を
30ヤード以上伸ばす方法があるのですが、ご存知ですか?



スイング軌道を簡単に矯正してプラスハンデ2.6をも叩き出すコツ


今からお教えするゴルフ練習法は、人間の人体構造から導き出された
究極のスイング理論
に基づく練習方法です。

スイング理論といっても、実践するのはさほど難しくありません。
ゴルフをある程度経験している方ならば、十分理解できる内容です。


この練習法を実践すれば、たちまちあなたのスイング軌道が矯正され、
ボールの飛距離が飛躍的に伸びる事でしょう。

ここで重要なのが、ただ単に飛距離が伸びるだけではないという事です。

この練習法では、ただ適当に遠くへ飛ばすだけのスイングではなく、
勝負に勝つためのスイングを身に着けることができるのです。


この練習によって得られるメリットの一部をご紹介すると・・・

・機械のような正確なショットが打てるようになります。
・スイートスポットで打てる確率が一気に上がります。
・バックスピン量を抑え、理想的な弾の軌道になります。
・安定して球を遠くへ飛ばすことができるようになります。
・アゲンストをものともしないほどの飛距離が出ます。
・力をセーブして打っても、今以上に飛ぶようになります。
・パワーヒッターを相手にしても、物怖じしなくなります。
・飛ばそうと意識しなくても、勝手に飛ぶようになります。
・どのクラブでも飛ばせますので、無駄な購入費を抑えられます。
・苦手なティーショットも克服できます。



この究極のスイング理論の全貌は、この先をお読みになることで
明らかになります。


続きを読む



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。