飛距離の伸び悩みを解決する、プロゴルファーが編み出した練習法

突然ですが、あなたは今、

「いくら練習しても飛距離が一向に・・・このまま永遠に伸びない?」
「もっと楽にボールが真っ直ぐ遠くへ飛んでくれたら・・・」

と、悩んでいませんか?

実は、ドラコン日本一のプロゴルファーが開発した軽く30ヤード
は飛距離が伸びるスイング方がありますのでご紹介します。

まずは、その「あるスイング法」を実践した方たちの声をご覧下さい。

詳しくはこちらをクリック


このスイング法の効果は明らかです。

実際、このスイング法を使い、22歳からゴルフを始めたにもかかわらず、
2005年と2007年のドラコン大会でドラコン日本一を勝ち取ったのです。

今回その飛ばしの秘密の全てをありのままに公開することにしました。
どうぞこちらをご覧ください。

詳しくはこちらをクリック


飛ばすスイングというのは、けして難しいものではありません。
アマチュアゴルファーでも自分で簡単にプロゴルファーの方法を
マネできるんです。ぜひ、そのことをあなたに知っていただきたい。

そしてこの方法を試して問題を解決し、あなたも早く
飛距離が伸びない悩みから解放されてください。

詳しくはこちらをクリック


簡単に30ヤード飛距離が伸びる「ある打法」とはいったい何なのか?
それは、おおまかに言いますと次の3ステップだけです。

●飛距離アップのための3つのステップ●

【1】今すぐ始められる「ある打法」を使い飛ばしのコツを覚える
【2】次に、ある打法と合わせて7つのポイントを実践する
【3】そして、30ヤード飛距離アップを体感する!

たったこれだけです。このステップを実践していただくだけで、

これまで523人ものアマチュアゴルファーが早い人で3分、
遅い人でも25日で30ヤード以上飛距離が伸びたという
データがあるのです。

もちろん、腰など体に負担のかかる方法ではなく、
むしろ体に負担のかからない方法ですのでご安心ください。

結局のところ、ボールを効率よく遠くへ飛ばすためには
この単純な3ステップを知っているか、いないか。
それだけといっても過言ではありません。

“あるスイング法”さえ掴めば飛距離が面白いように伸び、しかも
スライスやフックが激減し、真っ直ぐな弾道に変わる効果的な
飛距離アップ法なのです。

「もう年だから…」
「今まで散々ゴルフレッスン受けたけど駄目だったし・・・」
「背が低いから…」
「男性と違って、女性では・・・」
「センスがないのは致命的な問題では・・・」
「クラブが悪い…」

などの不安は今後一切不要です。この方法を知ってしまえば
今後は前向きな気持ちで取り組めます。

ドライバーが本当に大の苦手というあなたに、ドラコン日本一の
プロゴルファーが独自に編み出した“飛距離アップの秘密”を
全て伝授します。

詳しくはこちらをクリック

メンタルを鍛える事によるゴルフの上達方法

ゴルフの上達方法というのは、何も技術の習得・向上に限りません。
ご存知でしょうか?メンタルもゴルフのスコアに影響を及ぼす事を。

しかし、ほとんどの方は前者にしか目がいきません。
教える方も、技術の向上を主体としたメニューを組んでいるのが大半。

もし今現在、ゴルフのスコアに明確に伸び悩みを感じているのであれば、
メンタルを鍛えるトレーニングを行ってみるのも一つかもしれません。

「精神とか、そんな不確かなものでほんとにスコアが伸びるの?」

例えば、以下に挙げるゴルフの上達方法は、心理学的な根拠に基づいた
メンタル主体のトレーニングです。世界レベルのプレイヤーも取り入れている、
単なる精神論とは異なるものです。

続きを読む

今よりも軽く30ヤードは飛ばすスイングが出来る打法

ゴルフで遠くへ飛ばすスイングが出来るためには
以下のような要素が欠かせないと思われがちです。

・年齢の若さ
・才能
・クラブの良し悪し
・体格

実際、こうした要素は多少なりとも飛距離に影響してきますが、
だからといって必須というほどのものではありません。

続きを読む

パッティングにも存在するスイングプレーンの練習方法

「ゴルフのパットがもっとうまかったらスコアが縮まるんだけどな・・・」

と思っているのなら、今すぐ下記URLをクリックしてみてください。

詳しくはこちらをクリック

今まで公開されることの無かった「パッティングの真実」を
全て公開していますので・・・

実は、パッティングもスイングと同じで
「スイングのプレーン」
というものが存在します。

これを、

「パッティングストロークプレーン」

と呼びます。

このパッティングストロークプレーンに沿ったストロークをすることで、
転がりが良く、方向性が良く、距離感も合う、
再現性の高い安定したストロークを行うことが出来るようになります。

そして、このパッティングストロークプレーンに沿ったストロークを

「オンプレーンストローク」

と呼びます。

オンプレーンストロークには、
パッティングの「答え」が隠されています。
パッティングの真実が、隠されています。

オンプレーンストロークは、
インターネット上で日本一売れたゴルフレッスンマニュアルを書き上げた
男が独自の研究で構築した理論です。

世界のトッププロも、このオンプレーンストロークに
適合したストロークをしているのです。

そのパッティングの「秘密」を公開していますので、
今すぐ下記URLをクリックして確認をしてみてください。

詳しくはこちらをクリック

パッティングの基本だけでなく、本格的な部分まで学べる数少ないノウハウ

パッティングがいかに重要であるかという事は、ゴルフに真面目に
取り組んでいる方ほどよくおわかりだと思います。

けれど、パッティングの練習に関する本格的なノウハウは、
探してもなかなか見つかりませんよね?パッティングの
基本部分はともかく、応用的な部分となると特に。

まあ、パッティングは非常に地味ですから、ノウハウをリリースする
側からすると都合が悪いんですよね。飛距離が伸びるスイングノウハウでも
リリースした方が、遥かに売れますからね。

しかし・・・それにあえて逆らうかのように、このたび本格的な
パッティングノウハウがリリースされました。その著者は・・・
かつて、自身の書いたゴルフ教材を日本一売り上げた男です。


詳しくはこちらをクリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。