ヘッドスピードのせいで飛距離が伸び悩んでいるなら・・・

ゴルフをプレイする上で、色々な悩みがあると思います。

ヘッドスピードに問題があって飛距離が伸びないとか、
ティーショットでスライスしてしまうとか、
いつもここぞという場面でダフってしまうとか。

これらを解消するためのスイング練習ノウハウは沢山あるのですが、
実際に成果が出るものは、ほんの一握りしかありません。

あなたが今現在取り組んでいる練習だって、必ずしも適切なものであるとは
限りません。むしろ、逆に適切でない可能性の方が高いでしょう。

非効率な練習を繰り返して、貴重な時間を無駄に費やさないためには・・・
どこぞの素人が考えたような練習法ではなく、正真正銘のプロによる
練習法を実行すべきです。

例えば、今からご紹介する練習法は、片山晋呉などの有名プロを
はじめとする多数のゴルファーを育て上げたプロコーチによる、
最新のスイング理論です。

ヘッドスピードを上げて飛距離を伸ばす事はもちろん、
主にスイングに関する数多くの悩みを解消できます。


詳しくはこちらをクリック

左打ちでも右打ちでも関係なく、スイング軌道を矯正して上達

ゴルフで左打ちといいますと、大変珍しいイメージがあります。
実際のところ、ほとんどの方が右打ちですよね。

そんな現状を知りつつ、あえて左で打とうという方もいるでしょう。
しかし・・・左打ちでの有効な練習法はなかなか見つかりませんよね。

そこで、こんなスイングの練習方法があります。
続きを読む
| PR

ゴルフで最速で飛距離アップさせる上達方法とは?

体験者の多くから高い評価を得ている、ゴルフのスイング軌道を矯正して
スイングの飛距離を大幅にアップさせる最速上達方法があります。

突然そのような事を言われても信じられないかもしれませんが・・・
まあ、こちらを見ていただければおそらくは納得する事でしょう。

詳しくはこちらをクリック

方法はシンプルで再現性が高く、シンプルでありながらも論理的。
この飛距離アップの方法を公開した方は、3ヶ月で300ヤードの飛距離、
さらに1年弱で70代を達成したそうです。こちらに詳細が載っています。

詳しくはこちらをクリック

簡単な練習でゴルフのスイング軌道を矯正するコツ

毎日たった5分の簡単な練習で、スイング軌道が矯正されて
ボールがまっすぐにしか飛ばなくなり、飛距離が
飛躍的に伸びる方法があるのですが知りたいですか?



簡単な練習でゴルフのスイング軌道を矯正するコツ


今からお伝えするゴルフの練習方法は、現役ツアープロも実践している方法です。

しかしながら、決して難しい練習法ではなく、誰でも簡単に実行できます。

また、ゴルフの練習道具は自分の家にある物を使いますので、
練習道具を新たに買う必要は全くありません。


この練習を毎日たった5分、欠かさず実行するだけで・・・

・ボールの飛距離が飛躍的にアップします。
・気がついたら正しいスイングのコツを身につけてしまっています。
・ゴルフ練習場での練習効果が大幅にアップします。
・スイング軌道やボールのブレが矯正されます。
・見栄えのよいスイングができるようになります。
・スコア100を切る事も可能になります。



あなたが心の底からゴルフの上達を願っているのであれば、
ぜひともこの続きを読む事をおすすめします。



続きを読む

ある物を素振りするだけでゴルフのスイング軌道を矯正する方法

ある物を自宅で素振りするだけで、あまり練習場に
通わなくても簡単にスイング軌道が矯正されてゴルフが
上達するとしたら、その方法に興味はありますか?



ある物を素振りするだけでゴルフのスイング軌道を矯正する方法


スイングを矯正してゴルフを上達させる方法は、主に二通りあります。

一つは、スイングの悪い箇所のみを矯正する方法。
そしてもう一つは、自然とスイングが矯正されるような方法です。

一つ目の方法は、ほとんどの方が実践している練習法だと思います。
それと同時に、ほとんどの方が上達できない練習法でもあります。

そこで今回は、ゴルフの上達に効果的であるにもかかわらず
実践している方がそれほど多くない、二つ目の練習方法をご紹介します。


自然にスイングが矯正される最も簡単な練習法に、「素振り」があります。

素振りぐらいやってるよ、という方もいるかもしれませんが、
ただ素振りすればよいというものでもありません。

実は、ゴルフクラブの代わりに「ある物」を使って
素振りすることによって、練習効果がさらにアップするのです。

その「ある物」とは・・・


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。